ホテル代1500円の差

所用で九州へ行ってきた。

日程は2泊三日。

最初の夜はある九州の地方都市。

その街で一番良いと思われるホテルが取れなくて、
ビジネスホテルに宿泊した。

価格は6400円。

これがとんでもない失敗だった。

ホテルは見るからに古そうで、
何十年前の建物だろう?

部屋へはいると、
なにか臭う。

古い建物の臭い。

シーツも古そう。

まあ安いから仕方がないか。

ところがもう一つおまけがついた。

朝、起きると腕に虫食いの赤い跡が3~4個。

しかも朝食は9時30分でオーダーストップ。

間に合わなくて缶コーヒーで済ませる。

待ち合わせ時間まで時間があったので部屋でのんびりしていたところ、
電話がかかってきた。

「チェックアウトは10時です。もし間に合わなければ
30分ごとに500円かかります。」

「わかりました」

「あの~次があるので早めにお願いします」

「えっ、」

夕方までまだ時間があるのに、早く出て行けという。

おそらく、早く部屋の掃除を終わらせたいのだろう?

そうすれば掃除のパートに余計なお金を払わなくて済む。

朝からあまりいい気分ではなくなった。

翌日は小倉のステーションホテル。

週末は少し安くなっていて、
7,900円。

こっちはれっきとしたシティーホテル。

1500円の差はかくも大きいのかと驚いた。

前夜のホテルとは大違い。

とてもきれいだ。

しかも駅の上だから便利。

人との待ち合わせにはぴったりだった。

それにしても1500円の差はこんなにも大きいのか。

ここで決心した。

もう金輪際ビジネスホテルなどには泊まらないぞ。

特に地方では。

ところで、九州新幹線(つばめ)に初めてのった。

椅子などにふんだんに木が使われている。

横4列。

ゆったりした室内だ。

室内のドアは金色。

連結部分はシックな黒。

なかなか良い雰囲気。

噂のJR九州のほかの列車にも乗りたくなった。

このページの先頭へ